上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
CIMG0135.jpg

今日は、久しぶりに娘の彼が夕食を食べにきました。


二人とも就職してから始めてお休みが一緒になったそうで、デートも久しぶりだったよう。




数日前、娘から彼の仕事のことを聞きました。



彼の就職先は、ランチもディナーもあるイタリアン。

娘と同じ製菓課程を卒業しましたが、調理にも興味があるので就職を決めたのです。


飲食業の労働時間は長い。



娘の洋菓子店でも6時に家を出て、帰宅は21時頃。
  (娘は、仕事の後、いろいろ練習させていただいてるので遅いそうです。)


彼の職場にはきつい方がおられるようで、3人の新入社員のうち、すでに2人辞めてしまったそう。

それでも頑張ろうと思うのだけど、給料が本当に安く、ひとり暮らしが成り立たない状況なんだとか。

京都の製菓学校のために、地方から出てきてる子です。


娘が

「私もな、話し聞いたんやけど、どうしていいか分からんから。

大人に相談した方がいいし、家に来てお父さんとお母さんに言ってみ。って言うてん。お昼は、食べてみたかった

ケーキ屋さんに行ってくるし、夜に来ていいか?」


「いいよ。焼肉でもしょか^-^」


と言ったものの、どうアドバイスしていいものか。。。


「せっかく夢、叶って就職したんやから、頑張れ!」と思うけど、生活が成り立たなくてはどうしょうもないし。

彼の親御さんも相当心配なさってるとか。

そりゃあそうです。

修行ですから、帰って寝るだけ。は当たり前ですが、確かに、生活できる給料ではありません。


息子がそうなったらどうするか。。。。


夫ともいろいろ話して今日を迎えたのですが、

会うとわりとすっきりした様子の彼。

「どうや?」と聞くと

「昨日、シェフに相談してみたら、口添えして下さると^^

このまま、頑張ります。」とのこと。

「そうか、いい人いてくれはって良かったな。さあさあ、今日は良いお肉買ってきたで♪食べや!」

「これも食べ!これも食べ!!」と言う度に

「いただきます。いただきます。」と言ってほおばり、ご飯もおかわりして、シュークリームやアイスを食べ、

息子の話に大笑いし、楽しそうでした。


頑張れ。

出来るだけ、頑張れ。

夢、叶ってるんやから。





スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Cocochi Ra Baum, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。