上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
CIMG3336.jpg
今日は、お店の後
息子の夏の高校野球の激例会に出席しました。

甲子園目指しての予選が始まるのです。
負けたら、3年生は引退。=受験勉強に入ります。

昼間の行事には、出席はままならないのですが、今日は夜だったので^^


1年生メンバーの顔もひとりしか分からない私。。。
2・3年生の先輩の顔を分かるわけもなく、正直、誰が何年生かもわからない。
でも、3年生それぞれの決意表明には、涙・涙。

スランプに悩み続けた選手。
文武両道にいっぱいいっぱいの選手。
3年間のいろんな思いが、涙となってあふれてきた選手も多々いました。
そして「続けさせてくれた、両親に感謝。」と言う言葉。
真っ黒に焼けた、おっさん声の丸坊主君が語るのです。
知らない子の話でも泣いちゃいます^^
笑いあり・涙ありの決意表明。

去年の0Bも数名参加。
挨拶で「ウチの高校から、大学野球に通用するのは、まず、ない。 自分も、大学では、サークルでしか野球ができない。 サークルは楽しいが、勝ち負けの嬉しさ・悔しさはほとんどなく、やっぱり、高校野球が1番楽しかった。今しかないこと自覚してプレーしてください。」 高校時代のエピソードを楽しく混ぜいれながらの話もとても感動しました。

顧問・監督・歴代OB いろんな方のお話もうなづくことばかり。

2・1年生のパフォーマンスに笑わせてももらいましたし、応援歌の大合唱には泣かせてもらいました。


3年保護者の方がお話しされました。。。
「親はな、子供の為なら、なんでもするねん。 それだけや。」


まだ、勝ち・も 負け・も してませんが(笑)

素敵な選手に乾杯☆
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Cocochi Ra Baum, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。